カジノ初体験でも大丈夫!クライストチャーチのカジノの体験談

ニュージーランド・クライストチャーチ

2019年の7月にニュージーランドに旅行に行き、クライストチャーチに宿泊した夜にクライストチャーチカジノに行きました。

海外のカジノに行くのは初めてでしたが、今回初めて行ってみようと思ったのは、クライストチャーチに到着するのが夕方過ぎで翌日オークランドに行くため早朝に出発しなければならず、夜なので観光する場所も無く、せっかくだからカジノに行ってみようと言う事になったのです。

クライストチャーチカジノの情報は事前にHPで調べて行きました。送迎のサービスがあるというので、宿泊先のホテルから電話すると指定した18時頃にホテルの入り口までバンが迎えに来てくれました。

カジノは街の中心の少し外れにあって、建物は3階建てでした。建物の中はとてもきれいでゴージャスな感じですが、やっぱりちょっと田舎のカジノというか^^; 気おくれしてしまうような敷居の高さはあまり感じずにカジノ初体験の私たちでも臆することなく入れました。送迎の運転手さんやレセプションの方がとても感じが良かったのも
入りやすさをアップさせてくれたように思います。

ドレスコードもほとんど無いような感じで、ジーンズスニーカーでもOKでした。(ダメージジーンズとか、サンダルとかはダメなようです。)
カジノの中は1階がレセプションとクローク、2階に両替とカードゲーム等の対面式のカジノとスロットゲーム台、Barカウンターとレストラン、3階に数十台のスロットゲームマシンとBarカウンター、レストランがありました。

いわゆるラスベガスなどで見る対面式のカジノもありましたが、ルールもあまりわからないし、そんなにお金を使うつもりも無かったので、スロット台で遊ぶ事にしました。
昔からあるような古いタイプのものから新式のものまでいろいろなスロット台があり、絵柄が揃うと勝ったお金を掛け金にプラスするか、チケットでもらうかが選べます。台についてるドリンクマークを押すと、コーヒーとかソフトドリンクのサービスを受けられました。

日本でもパチンコとかスロットはあまり経験が無いので、よく分からないまま何となくやっていましたが、スロットが揃って入ってくるお金は最高で1回2ドル程度でした。遊び方をもっと知っていればもう少し勝てたのかもしれませんが、いろいろな台で2時間近く遊んでまったく勝てず…。
結局1万円くらい使いました。

スロットの台は1回に入金出来るお金が最高20ドルとなっていて、あまり大金をつぎ込めないシステムになっているらしく、お店のいたるところにギャンブル依存症に対する注意を呼び掛けるポスターが貼ってありました。
会員制度とか、お得に遊べるカードなども売っていました。客層は、観光客よりも、現地住民の年配の方々が多いような気がしました。

スロット台で遊んだ後はBarに行ってクラフトビールを飲んだりニュージーランドワインを飲んだりして友人と2時間くらい過ごし、帰りも送迎サービスでホテルまで送ってもらいました。
入場料も無く、レストランやBarがあるので、カジノをやらなくてもご飯とお酒を飲みに来るだけでも楽しいかもしれません。
とにかく初心者でも気軽に入れるので、海外カジノ初挑戦の方にはおすすめです。