超有名で5つ星ホテルのギャラクシーマカオのカジノをあえて勧めない理由とは?/マカオでカジノ体験談

ギャラクシーマカオは豪華な5つ星ホテルと評判であり、世界最大のスカイウェーブプールが設置されていることで有名です。
最高レベルとされるホテルでカジノに興じてきましたのでその体験談を語りたいと思います。

 

複合商業施設の中にカジノがあり、ドレスコードも一応あるため服装に関してはそれなりのお客さんが来るのが良い点です。
きらびやかな世界でさあカジノで楽しもう!というところですが、実はこのカジノはあまりおすすめはしません。

なぜそんな事を言うのか?と疑問に思われる方も多いと思いますが、ここで特筆すべきはディーラーさんの質です。

私が思うにはあまり良いという印象は無く横柄な態度だと感じました。
何か引っかかるような態度であり急かされる印象がるためあまり良い印象を持たなかったということです。
プレイしたゲームはブラックジャックなんですが、考えている時間が長いと急かされたり、ゲームに参加させてもらえないなど少し横柄な態度を取られるのが嫌な所です。

カジノ自体の装飾やスロットマシーンがいくら整備が行き届ききれいでも、働くスタッフさんがあまり気持ちの良いスタッフではないということです。
あまり言いたくはないのですがディーラーさんはあまり人を寄せ付けないような印象がある方も席におり、機械相手にゲームをプレイしていた方がマシであると感じスロットマシーンに移行しました。

スロットマシーンについては、液晶に表示される電子スロットが多く、旧来の電子スロットではないスロットマシーンが少ないなあと感じます。
別に電子スロットが悪いとは言いませんが、ものすごく液晶の明度が高く室内の照明が変に明るいので目が疲れるという印象です。
面白いと思ったゲームとしては、スロットとシックボーで理由としては、シックボーはディーラーさんの態度がとても良かったからです。
スロットについては電飾されており、液晶スロットであるが日本よりも当時は進んでいるな、面白い演出があるなと思いプレイしてました。

ちなみに結構このカジノアンケートをしているらしく、私が来場して遊んだ帰り際にアンケートみたいなものをしていたように思えます。
カジノ全体を通して見た感じ内装がゴージャスであるがまだ、学ぶ部分があり、その学ぶ部分としてはスタッフさんの態度であると思えます。
同じ人種にやさしく、他の人種にやさしくないなどの他、賭けるチップが少ないと少ないだけで横柄な態度を取られるなど初めてそのカジノの空気に触れる人が一度にたくさん掛け金を賭けると思っているような考え方であるため、あまりカジノにおいては好きになれないというのが本音です。

さすがに出入り禁止を食らうことはないのですが、ゲームの参加を遠慮しろみたいな感じで言われるとゲームをプレイしたい人がどう思うかです。
それでも、私はカジノの空気に馴れようと努力しましたが、慣れることができず数時間滞在しただけでホテルに戻ってしまいました。
やはり、アメリカのほかヨーロッパのカジノと比較すると文化が違うのか、急かされるということが私には耐えられなかったということです。その為、ディーラーと対決しているという印象も無ければただ単に、考える暇すら与えられず、作業の中に入りゲームをプレイしているような印象を受けたので、あえてディーラーとゲームをプレイする楽しさみたいなものは無かったです。

結構海外のカジノでこうした急かす人がいますが、急かされてまでゲームをしたいと思えないというのが本音で、有名なカジノだった分残念です。