要チェック!米国の本場カジノ体験談を総ざらいしてみた

ネバタ州 ラスベガス/ベラージオ

今から数年前ですが新婚旅行で憧れのカジノの本場ラスベガスへ行ってきました!

といっても町全体がエンターテインメントであるラスベガスなのでもちろん観光目的もありましたが、やっぱりせっかくラスベガスに来たのだから「本場のカジノを体験してみたい!」と思い、妻と二人で上限を決めて人生で初めての勝負をしてきました^ ^

予算と内容、結果はのちほど話します。まずはいくつか感じたことを書いていこうと思います!

ラスベガス/ベラージオの体験談

某ハリウッド映画の舞台にもなった「ベラッジオ」はホテルもとてもゴージャスできらびやか!

ホテル自体が一つのテーマパークにもなっている印象でした。

ゴージャスで高級感は言うまでもありませんが決して敷居が高いようではなく服装もラフなカンジで楽しまれている方が多かったと思います。

カジノの規模もかなり大きい部類に入るようでどれを遊ぼうか迷ってしまうほどでした。
他の海外はあまりいったことがないので比較しにくいですが日本人のお客は少なかったように思いましたね。

 

主に分けるとスロットマシーンやコンピュータールーレットといった一人で行うものと、ディーラーを相手にプレーヤーとなり勝負するブラックジャックやバカラ、ルーレットなどの対人そうでないものの2種類に分かれていました。

個人的には英語が苦手なのでスロットマシーンなどの機械を相手に行うものをよく遊びました。
感覚的には日本のスロットとは違い、デパートなどのゲームセンターで遊んでいるようでしたが、機械に直接ドル札を入れるのは少し違和感がありましたね(^^

ディーラーが相手のゲームはルーレットを行いました。これなら英語がダメでもルールもわかりますし比較的とっつきやすかったです。当たった時にとなりの外国人の方と喜ぶなどみんなで盛り上がれるのも醍醐味でしたね。

妻と一人5万円までと決めて3日間勝負してきました!最初の2日間はスロットマシーンやコンピュータールーレットなどをやりましたが自分はすぐに3万円ほど使ってしまいピンチでした( ;∀;)
妻は堅実にコツコツ小さく賭けながら初日と2日目では1万くらいプラスになったと思います。しょぼい(^^;

 

最終3日目は緊張しながらディラーのいる本物のルーレットへ!最初は赤か黒の方で賭けていてこれが的中率高く初日、2日目の負けを取り戻すほどに!
しかしここで欲を出したのが良くなく数字がけで徐々に目減りし最終的には二人で1万円ほどプラスになった時点でヤメ。

賭ける額によりますが周りのお客で一気に10万円以上かけている方もいました!(身なりはやはり持ってそうでした)私はちんまりしていましたが他のカジノで100万円ほどのフィーバーをしている人を間近で目撃しましたよ!いいなー(*´`*)

 

結果的には少し勝てて本場のカジノも満喫できて最高でした!
賭ける額をあらかじめ決めていけば後悔するような負けの額にはならないかなと思います。もちろん、周りの熱にあてられてレートを上げたくなる時もありましたが 汗

また、チップを払うとカジノ滞在中はお酒が飲み放題なのも最高でしたね。まぁこれでさらに冷静な判断が出来なくなってしまうのですが (笑)

個人的にはもう一度絶対に行きたいと思えるような空間でした!もちろん次は上限ももう少し上げて満喫したいですね。アメリカンドリームはたしかにみれる場所、それがラスベガスのカジノだと思いました!(^^)

 

The following two tabs change content below.